オシレーター MACD

私が愛用しているオシレーターのなかにMACDがある。時間足の足が確定するごとに時間軸の違う移動平均線が乖離したり交差したりするのだが、ひと目見ただけで現在の状況を把握できるので重宝している。さまざまな使い方があるが、私は主に新規でポジションを取るときに使っている。ゴールデンクロスorデットクロスのあとの戻りで入るようにしているんだけど、けっこう勝率がいい。

 

たまたま今の相場に合っているだけという見方もできるけど、ルールを固定してトレードできていると損切りもあっさりできるので精神衛生上すごくいい。大損するときは大抵“取り返したい”という欲が働いた時ですからね。さまざまな手法を探すことよりも機械的にルールを守ることのほうが重要だと思います。まあ、そのルールも期待値のあるルールじゃないと話にならないんですけどね。


このページの先頭へ戻る