FX一本に絞らず取引で勝率が上がって来た

FXで全く勝てない時期がありました、もちろん最初はカンだけに頼った取引で、そのうち負けが込みだしてからは、一度勉強しようと、テクニカル分析やファンダメンタル分析などを学ぶようにしました。

 

確かにテクニカルに行くと、勝率を上げる事が出来るようには感じました、しかし、どうしてもルールに従えない瞬間が来てしまいます、たまに上手く行く事があっても、どうしてもトータルすると負けになってしまいます。

 

そのうち何を頼ればいいのかすら解らなくなり、買ったり負けたりのトントンという感じになり、どの取引にも臆病になってしまいました。

 

そんな時に株取引をするようになりました、先物では無いので仮に株が紙切れになっても投入金額分だけが損失です。
株の方が勝率が高かったです、そのうち株とFX両方するようになる事で、FXを放置出来るようになりました。もちろん放置言ってもストップは置いての放置です。

 

今までFX一本の時はせっかくルールを決めても途中で離隔したり、損切りポイントを変えてしまったりしたのですが、株にも意識が分散するようになってから、ルールを守れるようになり、株とFX両方から利益出やすくなりました。

FX一本に絞らず取引で勝率が上がって来た/FXの始めの一歩をサポート関連ページ

オシレーター MACD
ローソク足の「陰の丸坊主」
サイコロでFX取引の指標に
デイトレーダーにうってつけの相場へ?!

このページの先頭へ戻る